高瀬龍一セクステット

モダン

14:00~15:00

マイルス・デイヴィス没後30周年記念ステージ

プロフィール

マイルス・デイビスの1950年代から1960年代の音楽を演奏するバンドです。当時マイルスが率いていたセクステットと同じ編成で、当時のマイルス・ナンバーを演奏します。

三管セクステットで、高瀬が50年代マイルス研究の結晶を披露する(プログラムディレクター・小針)

MEMBER

高瀬龍一/たかせりゅういち/トランペット(tp)

近藤和彦/こんどうかずひこ/アルトサックス(as)

川嶋哲郎/かわしまてつろう/テナーサックス(ts)

続木徹/つづきとおる/ピアノ(p)

横山裕/よこやまゆたか/ベース(b)

小山太郎/こやまたろう/ドラム(ds)

MESSAGE

マイルス・デイビスが、ジョン・コルトレーン、キャノンボール・アダレイをフロントに起用して作り上げた名作「KIND OF BLUE」からの曲を中心に演奏いたします。